2015メモ               

        2015年12月

 

  12月31日(木) 2016修了!

 

今日はお楽しみ紅白戦を無事終了して、2015年の全過程を修了しました。みなさん、ありがとうございました。よいお年を・・・

  1230日(水)球拾い

 この日記を「天邪鬼日記」と命名した。「天邪鬼アマノジャク」というのは、みんなが「右だ、右だ」と言ってる時に、いや「左だろう」と、いちゃもんをつける偏屈者をさす言葉だが、誰もがちょっと偏屈者になってほしいな、という意味も込めて付けてみたのだ。 

でも、今日は少し素直にジュニアのことを書いておこう。

最近、ず〜と球出しの後の球拾いが遅くて遅くて・・・初めの方は「早く集めて〜!」と穏やかに言っているが、だんだん腹が立ってきて、「早く集めろ!」と叫んでいる。次の練習にかかれないからだが、冷静に考えてみると、楽しく遊びながら、おしゃべりしながら、ゆっくり集めるのはどうして悪いのか?

いろいろ考えてみた。そして、僕なりの考えを、ジュニア諸君に話してみた。

そうしたらどうだろう、嬉しいことに一生懸命に球拾いをしてくれるようになったような気がする。

たわいもない内容だし、それが正解かどうかも分からないけれど、ちゃんと気持ちを伝えれば、みんなある程度は理解してくれることがわかり、とえも嬉しい。

僕が考えるのは、「間」と「閑」の違いだ。

間が大事だというのはよく言われることだが、テニスについて言えば、ゲームで対戦している時、ボールを打ってから、次の球を打つまでが「間」。この間をどう過ごすかが、とても大事で、すごい選手とそれほどでもない選手との違いはこの間の過ごし方にある。打ったあと、必死で次の準備にかかる。懸命に戻り、相手の次の配球を読み、最初の一歩が瞬時に反応できるように準備する。この懸命な全力作業の時間が「間」だ。

そして、ポイントが決まると束の間の休憩が入る。これが「閑」。ここでは、思い切りリラックスする。しかし、エンジンを切ってはいけない。あくまでもニュートラルの状態で次の準備をする。

練習にも、できればこのサイクルを取り入れたい。

球拾いの時間は、「間」で、ここまでは懸命に取り組む。その後、休憩に入りリラックスする。この短い休憩が「閑」だ。

僕はこのメリハリがとても大事で、こういう練習でないと、だらしない練習になり、練習自体が楽しくないし、成果も上がらないと思う。

こんなに小難しく考えなくてもいいのかもしれないが、球拾い一つをとっても、なぜ?と考えみること、この作業を手を抜かずにやることが、僕らの大事な仕事なのかな、と思う。

 

  12月29日(火)一億総・・・

 

ユーマのいないクラブハウスはやはり寂しい。寂しいのは僕ばかりではなく、この気持ちを共有してもらえるメンバーがたくさんいることはちょっと救いである。

さて、一昨日、孤高死・・・なんて書いたが、できれば、一人ひとりが志を持ち、自立して生きられる社会だといいなぁと思う。

 

そういう意味では、「一億総活躍・・」なんて政治はごめんだな。一億人を十把一絡げにして、上から目線で言われるのは御免こうむりたい。

永田町の問題は、政治家が自立していないことだ。これには政党助成金と小選挙区制が大きく作用しているように思える。助成金は政党ではなく、政治家個人に支給すること、選挙区は中選挙区にして、少数意見も国会に反映できるようにすること。以前から言われて久しいが、まだ手遅れにはならないと思う。

 

議員が、ちゃんと孤立(独り立ち)して、自分の意見が自由に言えるように、金と地盤で縛らないでほしい。

ここではタブーだったかもしれないが、孤立ついでに・・・政治家には本当に高い志を持って孤高でいてほしいと思う。

 

 12月28日(月)ユーマが死んだ

 

今日はちょっと書くのが辛い。今朝、ユーマが死んだ。いろいろ検査したが、結局、死因は分からずじまい。レントゲンで、肺がかなり弱っていたので、肺炎かも・・・しかし、抗生剤が効いた感じが全くない。

昨日、死について書いたばかりだ。ユーマを見ていて、かなり危ないな、とは感じていたが、現代医療に一縷の望みを託してはいたのだ。(彼は自宅ではなく、病院で死んだ)

こんなに賢い猫は見たことも聞いたこともないほどの猫ちゃんだった。僕の話が分かるのではないか、と思えるほど、心が通い合っていたと思う。

猫嫌いだった僕を、猫好きにまで成長させて

くれた。本当にありがとう・・・

明日から、コートに通う楽しみが大部なくなってしまうけれど、これは僕の身勝手な思いだから、しょうがない。

生かしてあげられなくて、本当にごめんね。

 

  12月27日(日)孤高死

12時からのジュニア練習、なんとなく体がだるく、力が入らない。。

終わって熱を計ったら38度ある。この数日は、昼間、250mあるフェンスのネット張りを手伝っていて、寒気に当たったのと、20日以降、朝出が多く、ちょっと睡眠が足りていないせいか?今日は暖かくして過ごそう。

今年も361日目、残すところあと4日、早いものだ。31日にイベントがあるので、多分、今年も365日完走するはずだ。 

ルーテインにかこつけていえば、毎日毎日クラブに通う・・・これこそが僕のルーテイン。雨が降ろうが、風が吹こうが、・・・骨が折れようが、熱が高かろうが、とにかく何も考えずに辿り着く。

誰も居ない時は、それはそれで一人の時間を楽しんでいる。今、友達のユーマの姿がないのはちょっと寂しいけれど。

一人といえば、先日、ラジオのパーソナリティが言っていた。「女優が孤独死していた」なんてマスコミで取り上げていたけれど、孤独死というのは決して否定的なものではないはずだ。だから「孤立死」といってほしい・・・と。でも、もう一声、「孤高死」といえば、否定的な意味は全く消え、とても崇高な死に思えるのではないだろうか?(つづく)

     12月26日(土) ユーマ入院

 

20日、クリスマスミックスの日、大会を終えてクラブハウスに戻ってみると、ユーマ君の機嫌がすこぶる悪い。食べないし、飲まない。

一日中ほっておいたので、ご機嫌を損ねたのかな、と思っていたが、翌日も、翌々日も悪い。

関東からの来客などもあり、忙しさにかまけて、病院に連れて行ったのが24日。

 

黄疸の症状があり熱も高い、ということで、とりあえず点滴と抗生剤を注射して、様子を見ることに・・・しかし症状が改善せず、ますます弱っている。たまらず今日26日午前、近くの動物病院に連れて行く。精密検査をするということで2〜3日、入院することになった。午後、電話してみると、白血球が少ないことを除いては、現段階の数値はそう悪くはない。少し時間ができたので、覗きにいったみると、点滴中のせいもあるだろうが、元気がなく機嫌も悪い。恨めしそうな目で、こちらを見ている。可哀想・・・

 

今日はユーマのことで終わったな・・・

ルーテインの続きはまた明日。


  12月25日(金)ルーテイン2

昨日はクリスマスイブなので、さすがに夜は誰も見えないだろう、と思っていたが、やはり何人かは見えて、ハードなテニスをされていた。「クリボッチ」という新語もあるらしいが、一番のクリボッチは自分だな・・・

さて、昨日の続き・・・道具を大事にするイチローだったな・・・

残念ながら、ラケットをコートに叩き付けてへし折った我がテニスのチャンピオンにはそれが見られなかった。

道具は言うまでもなく、人の手によって作り出されるものだ。自分の作った道具が、無残にもへし折られたら、製作者は自分の分身が痛めつけられたような、とても悲しい気持ちになるだろう。作った人たちへのリスペクトは?

 

 「悪貨は良貨を駆逐する」、乱暴な振る舞いは、未熟な若者にはワイルドでかっこよく見えるものだ。ジュニアは有名選手の仕草はかっこいいと思って見るので、彼らに良くない影響を与えてしまうことになる。チャンピオンたる者は、プレー以外でもお手本になってほしいものだ。

イチローついでに・・・MLBでもチャレンジ制度が設けられたが、これに対するイチローの態度。セーフに見えた走塁の判定はアウト、すかさずベンチはチャレンジ、このときイチローはさっさとベンチへ引き上げて結果を待つ。「アウト」と思ったのか?との問いに、自分の中では明らかにセーフ、あれはアンパイアに対するリスペクトですよ・・・うーん、参った!

(つづく)

 

    12月24日(木)ルーテイン1

 

ルーティンというのは、普通、日常の決まりきった作業のことをいうけれど、スポーツ界のそれはもう少し深い意味があるようだ。

 これから大事な作業がある時に、その前の作業をできるだけ単純化し、そこには頭を使わなくていいようにしておく。後に来る大事な作業にのみ意識を集中できるようにするためのものらしい。

リラックスと集中という相矛盾する状態の仲立ちをするのかな? 

ラグビーワールドカップでは、日本チームが歴史的な活躍を見せ、ラグビーという競技が一躍注目を浴びるようになった。危険なスポーツなので、審判の権威を選手が認め合っているように思えたものだ。

審判は反則には厳しく対処し、選手もそれに従っている。判定に対して文句をつける選手はほとんどいなかった。僕も一生懸命に見たが、何か懐かしいアマチュアリズムの名残があり、新鮮な気持ちで見ることができた。

 その中でも、五郎丸選手の独特のルーティンワークが世間の注目の的になった。

ルーティンワークといえば、イチローを思い出す。イチローのルーティンワークは多岐に亘っていて、バッィング前のそればかりでなく、ベンチでの道具の扱いなどにも現れている。あの道具を大切に扱うさまは、すごいなと感心せずにはいられない。(つづく

 

2015.9月週末の練習風景

   
   2015年11月14日

今日でちょうど2週間だ。

ここ数年、夜飲みに出るのは年3〜4度。その3度目が10月末日。少し酔って千鳥足、わずかの段差に躓き前転、ポールに激突して胸を強打。

家の近所だったので、何とか辿り着き、虫の息の一夜を明かしたが、痛みは酷くなるばかり、家人に連れられて整形外科へ・・・レントゲン写真を見せられて「折れてますね〜」・・・と言われ、全治2〜3か月を宣告される。
2〜3カ月の3はカルテの年齢を見ての付け足しとみた。通常2か月らしい。しかし、骨には自信あり。まだ2週間というのに、もうラケットが振れる、少々だけど・・・さすがにボールに当てると振動で痛い。しかし、2週間前のあの痛みはどこかへ飛んで行ったよ。

「辛抱は朝日待つ間の雪の竹」
これは、小学校の卒業文集か何かに、それぞれ好きな言葉を書けと言われて書いた僕のものらしい。何年か前の同窓会で知らされた。みんな子供らしいことを書いているのに、僕のだけ爺くさい。60年も前のことだけど、はっきり覚えてはいた。日めくりのカレンダーにたまたま載っていた言葉なのだ。

とにかくあきらめが早く、何事にも辛抱ができない自分の戒めにしようと思い、採用したものだ。京都の山寺の竹が雪の重みでしな垂れ、今にも折れそうになっている情景がくっきりと浮かんで、これも朝日が出れば雪が解けて、すっきり元のように真っ直ぐになれるんだ、辛いのはちょっとの辛抱なんだ、と思ったのを今でも覚えている。
その時は、昔のことわざだろう、くらいにしか思っていなかったが、調べてみると、虚白という150年も前の坊さんの俳句らしい。寺の竹を思い浮かべたのは、当たりだったんだな・・・
それと、「辛抱は朝日待つ間ぞ雪の竹」 となっていて、記憶とは違い、「雪の竹」ではなく「雪ぞ竹」らしいな。

さて、このところ暖かい日が続いている。絶好のテニス日和だが、日暮れは早い。5時を過ぎるとあっという間に暗くなる。「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったものだ。
秋の日暮れが早いことを・・「秋の日は・・・」何と言ったかな?と小学生、中学生、大学生、ヤング社会人たちに聞いてみた。知らなかった。そりゃそうだ、釣瓶(つるべ)なんて見たことも聞いたこともないだろうから。もはや死語だね。

僕らの子供時代は井戸しかなく、どの家庭でも縄の付いた桶(釣瓶つるべ)で水を汲み上げていたものだ。そのうち上に滑車が付くようになり、綱を引っ張れば水汲みができるようになった。いずれにしろ、引き上げる時はゆっくりだが、下す時はスト〜ンと落ちる。
僕の小学生時代には、さすがに釣瓶は田舎にしかなくて、都会?の我が家では、手押しポンプで汲み上げていた。お風呂は五右衛門風呂で、ポンプを250回くらい漕ぐといい具合の水量になったものだ。無論、薪を焚いて湯を沸かす。水汲みも沸かすのも子供の仕事だった。
モーターポンプで汲み上げるようになり、蛇口から水が出るようになった時は、本当に感動ものだった。

釣瓶ついでにもうひとつ、加賀千代女の有名な一句「朝顔に釣瓶とられてもらい水」
井戸水は夏は冷たく、冬は暖か〜いんだよ。

・・・いかんいかん、すっかりGさんの昔話になってしもうたがな。とりとめのない昔話を聞かせてしもうてすまなんだな、今日のところは、この辺で勘弁しといてやろうか・・・。

 

2015.8.16 ボン・シングルスでジョーカーのお出まし!

 

 

 

 

2015,5月連休中の一コマ

        

          20158月20日

先月初旬に、NHKの「歴史秘話ヒストリア」、「漱石先生と妻と猫・・・」なる番組をたまたま見る機会があった。

あねイギリス留学で精神を病んだ漱石は、帰国後、悶々とした日々を送り、妻の鏡子さんを悩まし続けていたのだが・・・

ある日から、黒猫が家に出入りするようになった。猫嫌いな鏡子さんが、追っ払っても追っ払っても屋敷に侵入してくる。困り果てていたが、ふと漱石を見ると、和やかな顔をして猫を見ているではないか。

それを見てからは、猫が幸運をもたらすように思えて、餌をやってかわいがり、猫もずっと家に居つくようになったという。猫のお蔭か、漱石の病は少しずつ癒えていき、出世作となった「吾輩は猫である」が生まれたという。

この小説は有名な一節、「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」で始まる。

さて、猫といえばファイナルにも居るぞ。名前はもう有る。「ユーマ」である。

ファイナルでは「ジュニアの最先輩であった二人の頭文字をもらって付けたんだよ」と答えるが、家の方では、疑いもなく二人の娘の頭文字だと思われていて・・・都合よく、両方からとった、ということにしている。

名前といえば、人の名は使える漢字は限られているが、読み方は自由らしい。つまり「黒兵衛」と書いて「しろべえ」と読ませることができる。

黒いものを、白と言ってもいい、最近よく聞く話だな。限りなく「黒」に近いものを「白」だと言い張る。嘘をついても何の恥もてらいもない。「嘘も方便」・・・。「嘘も方便」というのを、こういう風に使うのは、本来の意味からいうと誤用らしい。しかし、世の中の風潮からいうと、この用法の方がしっくりくる。言葉は生き物なので、これはこれで良しとしよう。「一旦決まってしまえば、国民は納得する」というのもよく聞く。まさに「由らしむべし、知らしむべからず」ということだが、これも、こういう風に使うのは、本来の意味からいうと誤用らしい。しかし、これもまた、この用法の方が使い応えがいいし、よく適合していると思うのでパス。

 

書き出すと長くなり、自分でもどこまで行くのか不明。これでも抑えて抑えて、意味が分からないほど端折っているつもりなんだけど。

それにしても今年の夏は特別だった。長い梅雨の後、いきなりの酷暑。強烈な湿度で参った! 完璧に夏バテ。

普通に動くのもしんどい日々が続いた。

でもすでに初秋の風が流れ始めたようだ。意外と夏バテの回復は早いかも・・・。そういえば、ファイナルの「ユーマ君」も、死んだように、長々と寝そべっていることが多かったな。   お互いに  皆さんも  お疲れさん。

   

  

          2015年6月9日
4月、5月と過ぎてしまいました。新年度で結構忙しくしていましたが、何とか体は大丈夫です。でも梅雨で雨ばかりですね。

11月から全国ロードショウとなるらしい劇場版アニメ「リトルプリンス」、(星の王子さまのその後のストーリーらしい。)楽しみではあるけれど、見たいような、見たくないような・・・

以前、「かんじんのことは目に見えないんだよ」という言葉をを引用したことがある。
実際、と言っていいのか、まだ仮説の域を出ないそうだけど、この宇宙もダークマター、ダークエネルギーという目には見えないものが充満しているらしい。物質として存在しているものは、わずかに数パーセント。ビッグバン以来、未だに加速度的に膨張し続けている宇宙を説明するには、どうしても、この目に見えない膨大なもの?の存在を仮定しなくてはならないらしい。

さて、現実の世界に目を移すと、マスコミで発信されるニュースで見えることは、ほんの一部、真相は闇。指導者と言われていた人が、何も語らないまま抹殺されていく。
深く大きな闇 を感じずにはいられない。
後にはとてつもない混沌。

個人のレベルでも、自分の目の前に立ち現われて見えているのは、ほんの一部なんだろうなぁ、のんびり・おっとりな子に、ものすごく強い芯があったり、にこやかな笑顔の裏に何かが潜んでいたり、茶髪の白けた風情の若者に、大きな「志」があったり・・・

自分でも気づかない無意識、潜在意識は膨大で、自分の気づいているわずかな意識は、おそらくはそれらによってかなりの部分、コントローされているという。

若者に、大きな「夢」や「愛」を持て、というが、人間の見る夢や愛は、言い換えれば所詮は欲望、それに向かって強引に突き進めば、そこには争いが潜んいる。一見、美しいと思えるものに付きまとっている闇をしっかり見る力が欲しいと思う。そんなことを思うと、何よりも、今日一日の充実が一番大切なのじゃないかな?
「明日のことを思ひ煩ふな。一日の苦労は一日にて足れり。」 クリスチャンではないが、癒される言葉だ。

「優勝しなければ・・・、一番でなきゃ意味がない」というのもよく聞くが、一番じゃなかった残り99人は無意味なことをやっていたとでもいうのか?

「夢」よりも「志」の方がいいな・・・夢は到達点を示しているが、志は進むべき方向、つまり過程を示していると思うので、志」を持ち続けている限り、どの段階でも、どのレベルでもOK!!


 Finalジュニアトライアル2014/12月25日
      2015年3月20日
あんまり長いこと更新していなかったので、とにかく写真だけでもと思い、最近の練習風景を表紙にしました。
細江13年目の写真も何年か前のとソックリで代わり映えはしないけど、不易もまた大切なことかな?日々の積み重ねで、ファイナルも23年目を生きており、この間支え続けていただいた多くの方々に対して、感謝の念を新たにしております。
感謝ついでに、今日は結婚記念日、45年とは長い!これはひとえに勝手気ままな放蕩息子を広い心で泳がしてくれたKAさんのおかげである。
三好達治に「蝶のような私の郷愁!・・・という印象的な一節で始まる詩があるが、その中に「海、僕らの使う文字では、お前の中に母がある。そして母よ、仏蘭西(フランス)人の言葉では、あなたの中に海がある。」という一節が出てくる。
me'reとmer、そういえば、グレコの歌うラ・メールもよかったなぁ〜。山はいいが、海もまたいいね。
取り留めもなくなったところで、では、皆さん、御機嫌よう!これから帰ります。
 2015  明けましておめでとうございます
  2015年1月7日
また新しい年が始まった。大晦日も元日も出勤している自分には、年の区切りがつけ難いけれど、今年はなんとなくケジメがついたような気分。
何年ぶりかの大掃除をして、結構なゴミを出せたし、365日出勤した時点で年賀状も書いた。、
頂き物のお正月の花飾りのおかげで、ユーマくんの神妙なご挨拶写真も撮れてちょっとご満悦。よくよく思うに、365日日参したということは、世間様の義理と人情をことごとく欠き、手前勝手に生きてきたからにほかならない。年の初めにまとめお詫びしておこう。ごめんなさい。

さてさてお屠蘇気分も抜けてきて、またまたちょっと悪いクセが出そうだな。
経済経済成長成長お金お金と、一体いつから日本人はお金の亡者になってしまったのかなぁ〜・・・もっと大切なものがいっぱいあるはずなのに・・・「お金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」なんて確か聖書にあったが、金持ちが立派な人であるのは大変難しい。金持ちが偉いわけではない。同様に、テニスの上手いのが偉いわけではない、決して!
なんて解ったようなフリしないで、あと1年、何とか細々と生き延びよう!
   火曜練習会風景  お電話ください 090-7534-8451
 2014.8.21 ジュニアトライアル
 2014年12月31日
2014年も完了!
とにかく365日、コートに通えたことで、良しとしよう。とにかくメンバーの皆さんのお支えのお陰なのは間違いない。
感謝!深謝!

2015年は未年、僕の■回目の干支だ。
かなりマンネリになっている自分の気分を一新して、ちょっと頑張ってみようか?
軽トラ2台分のゴミを出したけれど大掃除は道中半である。年が明けても継続して、内も外もきれいにしたいものだ。

 2014年12月5日
菅原文太さんが亡くなった。僕は彼の映画を一つも見ていないけれど、彼の晩年の生き様は大変魅力的だと思う。やはり戦争を見てきた人の責任感みたいなものもあったのかなぁ、と思う。

沖縄県知事選の時の集会で、「政治の役割にはふたつある。1つは、国民を飢えさせてはならない。もう1つ、絶対に戦争をしないこと」と訴えたそうだ。

「国民を飢えさせない」ことと「国民に戦争をさせない」という2つのことだけで十分である。このことだけでまとまって政治をしてもらえれば、その他のことは何もしてくれなくてもいいとさえ思える。2つといっても、またその方法論で、いろいろ分かれそうだけれど、とにかく、この二つだけは頼みますよ。
      2014年11月25日
11月も終わりに近いけれど、今年はとても暖かい。朝は小雨が降っていたが、昼からは快晴、気温も20度あり微風が心地よい。
これ以上、何を望む・・・?
さて、もうすぐ師走。年が明ければ6回目の干支を迎える。曲がりになりにもテニスができる健康を与えられて、オイラは幸せ者である。
例え埴生の宿でも十分さ。余分な金も財産も要らないよ。どうか孫子の代を過ぎても、この平安が続くように願うばかりさ・・・・。

後日記:本当はこれの5倍くらい書いたけど、皆削除しました。あんまりいろいろ書いてもなぁ、宮崎は狭いし、いろいろ差し障りがあるしなlぁ・・・ということで、結局、何も内容のないものになりました。


 2014.8.21 ジュニアトライアル
 
      2014年9月17日

私自身は見ていなけれど、確か9月9日か10日に放映されたインタビューで、勘違いしていて、様にならない受け答えをしたように思うので、無論、流れてしまったものは取替不能だけれど、忘れないうちに、このメモで修正しておきたい。

市の体育協会が始めた初心者スクールのコーチ役をしていて、そこに取材班がやってきて、取材を受けたわけです。てっきりスクールの取材だと思ってしまったので、錦織の質問はそのツカミだと思い、気の抜けた受け答えをしたんだな〜・・・ホントはもう少しは熱い思いはありましたよ。10年前の2004年、イチローが262本のヒットを連ねた時、80数年忘れられていたそれまでのタイトルホルダー(257本)のジョージ・シスラーを呼び戻したように、100年近く前の先達を眠りから覚ましたもんね。先ずは清水善造、次に能谷一弥、ついでに夭折の最強プレーヤー佐藤次郎などなど・・・・・。そしてついに日本人初のファイナリスト・・・。

でも、僕の悪い癖で、ついつい陰の部分も見てしまうんだな。アメリカに渡り世界を目指したどれだけの数の強者たちが錦織の陰で、散っていったか・・・。錦織は類まれな才能に恵まれ、多くのサポートを受け、弛まぬ鍛錬を重ね、怪我を克服し・・・やっぱり凄いけど・・・
「夏草や兵どもが夢の跡」
修正になってないね、何が言いたかったんだ? そうそう、これでブーム到来なんて浮かれてないで、テニスの楽しさを地道に伝えていかなくっちゃ。
  2014練習風景、後ろはインターハイ練習も高校生       2014年7月
NHKのプロフェショナル「仕事の流儀」は、それぞれの分野で道を極めた人のお話が聞けて、なかなか興味深い。
ひとつ急に思い出した話がある。確か金型職人の方の時である。プロフェショナルとは「媚びない、群れない、属さない、
あきらめない・・・」で続けられる人、といったような定義をされて、これはあまりに意固地で、頑固で、僕にはちょっと厳しすぎるので、僕なりに柔らかく頂戴して、「媚びない、群れない、自然体」なんてメモしたことがある。僕の性格上、かなり気に入って覚えていたのだけれど、これが災いしましたね。これは裏を返せば一人合点、独りよがりの我が儘。

ペアマッチでしくじりました。
僕自身は、初心者の頃から、上手な人に相手をしてもらったり、試合をしてもらったりすると、たとえ1ゲームも取れなくても、うれしくてしょうがなかったので、皆さんも同じに違いないと思ってしまうのだ。同じお金を出して試合をしてもらうのなら、そりゃ上手な人に相手をしてもらった方が楽しいに決まってる。・・・ところが違うんだなぁ。エントリーがかなり少なかった。少ないとたくさん試合をしてもらえるし、運営も楽だけど、何しろ賞品代が乏しすぎる・・・。何とかやりくりしたけど、やはり少しは媚びないとまずいな。
以後、ちょっとだけ媚びて・・・何しろアマチュアですから。
というわけで、懲りない媚びない奴はちょっとだけお利口になりました・・・かな?

      2014年1〜3月
表紙を更新しないまま、1月、2月、3月と経過し、すでに4月となりました。桜もそろそろ終わりですが、まだ夜になると少し冷え込みますね。
去る人もいれば、帰る人もいて、季節も人も変化の時ですね。
昨日、何気なくBSのコズミックフロントを見ていたら、なんと130億光年かなたの銀河が見つかったとか・・・日本人の発見で、「おろち」と「ひみこ」・・・(確か?)・・・ビッグバンが138億光年といわれているから、そこから僅かしかない・・・・気の遠くなるような、いやなりもしないくらい遥かな話だけど、これらの研究成果は、お金に直結しないからか、研究者同士の協力や、助け合いがすばらしいな、と思える。最近のアノちっちゃな顕微鏡の世界の話と違って・・・ね。
     2013年12月(12/12)
(下の11月からの続き・・・)
ヨナ抜きは日本的と言われるが、この歌の作曲家はアメリカのヘイスという人で、作詞は堀内敬三。原曲には6番までの歌詞があるが、甘ったるくて頂けない。冬の星座は原詩とは全く関係なく書かれた訳詩ではなく、作詞だね。この曲にはもう日常会話では使われなくなったものもあるから、若い人には分からんだろうな?僕らが現代語についていけないのと同じことだね。「くすしき光」は漢字で書いてあるのでそうでもないが、「しじまの中に」と平仮名だと難しいかな?
「静寂の中に」と漢字にすれば一瞭然fだが、「しじま」とは読めないしね。
2番に出てくるスバルは日本語です、知ってた?

あまりに政治的なメモに走り過ぎたので、ちょっと中和したよ。ノンポリで選挙にも行かない人間だけど、
戦争はコリゴリなんで、ついつい愚痴が出ちゃうね。
      2013年11月(12/12)
ヨナ抜き、という言葉を聞いたことある?
NHKの番組に亀田音楽専門学校というのがあって、たまたま観ていたら「ヨナ抜き音階」というものを講義していた。音階の4番目と7番目、つまりファとシを抜いた音階。日本の歌にはたくさん使われていて、日本的な抒情を醸すという。それを見た翌日の運転中にふと思い出し、「ヨナ抜き」か、「ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド」と音階を口ずさんでいたら、お〜,これはあの歌だ・・・。ドだけ伸ばして口ずさんでみてごらん。あの曲になるでしょう?ド〜レミソラドソ〜ミ・・・
一番の歌詞はほとんど覚えていたが、曲名が出てこない・題名がないと検索のしようもないかなと思ったが「木枯らし途絶えて・・・」と入れてみると出てきました。「冬の星座」です。
1.木枯しとだえて さゆる空より
  地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
  ものみないこえる しじまの中に
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる
2.ほのぼの明かりて 流るる銀河
  オリオン舞い立ち スバルはさざめく
  無窮をゆびさす 北斗の針と
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる
(続き上の12月に・・)
    2013年10月(12/12)
12月5日、南アフリカ共和国のマンデラさ
んが亡くなった。反アパルトヘイト運動で
国家反逆罪に問われ、終身刑を宣告さ
れ、27年間収監されていたことは皆周
知のことだろう。

その後の彼の活動で最も偉大なのは、
報復をせず、全国民和解に徹したことだ
と思う。本当に心の大きな、志の高い人
だったのだろうなぁ。普通の人間にでき
ることじゃないな。

奇しくも同じ日に、日本では特定秘密保
護法が成立した。公約にもなく、突如提
起され、猛烈なスピードで国会を駆け抜
けた。

相当に急いで秘匿しなければならない
事項があったのだろう。およそ国民のた
めと称して強行される政治にはロクなも
のはない。隠さなければならないもの
が、そんなにたくさんあるのだろうか?
国民とは一体誰のことか?

戦後、日本は確かにいい国を目指し、そ
れを作ってきたと思う。でも、これから
は、そうはいかないね。みんなを委縮さ
せるね。

政治家を奢らせたらアカン。役人もね。
              2013年9月 (10/6up) 
急に涼しくなったかと思うとまだまだ残暑厳しかったりと、なかなか体には馴染みにくい時節が過ぎて、ようやく秋といえる季節に到達。今日は嵐の前触れのような天候である。

僕は太平洋戦争が終戦を迎えた年に2歳。かすかに防空壕の記憶があり、終戦後の田舎での疎開生活、食料もままならない時代を経験してきた。その頃からすると、今は比べものにならないくらい贅沢な時代だと思う。しかし残念ながら、人間の欲望は止まるところを知らないようだ。そういう欲望が発展の原動力でもあるのだろうが、それはまた、自分たちの首を締め上げていく力にもなり得るだろう。

おぼろげながらも大戦の傷跡を経験してきた者として、他者を殺すことを強要され、さもなくば自分がいずれかから殺傷されるという運命を強いられる状況に対しては何としても否と言いたいと思う。
翻ってみれば、戦後70年近くもの間、戦争のない平和な日本で暮せたのだから、本当に幸せ者だと思う。確かに当時は、みんな貧しかったけれど、懸命に生きていたと思うけれど、結構楽しかったし、少なくともみじめな感じは持っていなかったと思う。
そんなに成長しなくても、少しくらい貧しくても、平和で健康なら十分ではないか?
やたらグローバルだの競争力なんてことがいわれるけれど、他者を蹴落とすような競争力は決して美しいとは言えないだろう。

今、この瞬間にも、世界の至る所で争いが起こり、憎しみの増殖循環が続いている。人間の現在のレベルは、これを断ち切れない程度のものなのだろうか。

思いつくままに書いてみたけれど・・・・
何となくきな臭い感じのしてきたこの頃の状況に対して、一言、メモしておきたい。
(喋り過ぎだね)
     2013年7・8月
年寄りが集まると病気自慢になるという。見ると今回のメモはまさにそれ、書き直すことにする。確かにパソコンではハード、ソフト両面で苦労したし、膝もまだまだではある。。しかし、どうってことない、で済ませてしまおう。
それよりも、もっと元気なことをメモしておこうと思う。ひとつはジュニアクラブだ。彼らのテニスをしている時のキラキラした眼差しは本当に眩しい。成績も予想を超えている。このまま突っ走ってほしいな。もう一つは土曜ナイターである。ジュニアクラブの親子でナイターも予想を超えて楽しい集いになっている・・・と思っている。トライアルのナイターも予想を上回って上々の出来だ・・・と思っている。この企画は潰れるまで続けたい。
9月から細江ファイナルも12年目を迎える。初心に還ってもう少し単純なファイナルに戻していこうと思っているのだ〜
     2013年5・6月(7/2)
以前は、何か自分の軌跡みたいなものを少しだけ残したいという気持ちもあり、メモを記していたがそれはまだ、幾分かは未来が見えていたということかも知れない。
本当に行く先がほとんどなくなり、残るのは過去ばかりということになると、今度はなるべく足跡を残さないように、静かにそっと消えたいもんだ、と思うようになったのかな?僕などのメモなんかは自分にとって以外は何の役にも立たないものだから、なるべくゴミは残さないように、という感じ・・・。それでもこうやって少しだけまた、ゴミを捨ててるな・・・。お許しあれ。
     2013年4月
もう5月27日、最低l気温が15度を越える
ようになったので、そろそろホタルもお出
ましになるかな?暫らく何もメモしていな
いな。

僕の東京時代の友人は未だにお手紙
だ。原発の問題などたくさん本を読み、
プライベートな論評をしている。毎回数十
ページ及ぶ論評を、もう20回くらい送っ
てくれている。僕の頭では、反論の余地
も論評の余地もなく、ただあり難く読ませ
てもらっているだけ。

他の人にも見せたいのでメールに添付
して欲しいと頼むけど、メールのやり取り
は速過ぎる、郵便のスピードが思考のス
ピードとマッチしていて丁度いい・・・そう
だ。そういえば、ぼくも今のスマホ世代の
やり取りは早すぎて付き合えない。PCの
メールが限界である。下を向いてせっか
ちにやり取りしているように見えるけど、
本当に心のやり取りは成立しているの
かなぁ?できない人のやきもちかな?
2013年3月
2013年2月

 
 昨年のファイナルトライアルから
2013年1月
2012年11〜12月の表紙と日記
 
平日組をリードし続けて頂いたKさん、帰郷前日水曜午後組のメン
バーに囲まれて・・・

ありがとうございました。
 
2011年の謹感ダブルスの様子
       12月23日 クラブ忘年会
楽しい宴席でした。皆さんのテニスに対
する熱情、しっかり頂戴しました。ありが
とう!テニスに来る時はソックス引換券
をお忘れなく・・・
    

 11月27日(火)
この冬一番の寒波とか・・・でも宮崎は
風もなく何とか頑張れる天気かな・・・

謹感ダブルスの写真をUPしました。編集
しながらやはり練習とは違う張りがあっ
て、試合もいいもんだなぁと思いました。
もう大会はいいかなと思っていました
が、また、やるかもしれません、その時
はよろしく・・・

        11月24日(土)
謹感ダブルスはやや小規模ながら、楽し
く終了しました。結果を掲載しましたので
ご覧ください。写真はしばしお待ちくださ
い。すべてを抽選で決めましたので、ブ
ロックによっては強豪が集まったりしまし
たが、最初から熱戦が繰り広げられた
り、クラスをまたいで日頃はなかなか対
戦できない強豪と対戦できたりしたの
で、それはそれで面白いなと思いまし
た。

参加頂いた皆さん、ありがとう!
       11月18日(日)
昨日までの木枯らし吹き荒ぶ天候が嘘
のような心地よい小春日和。寒冷小雨
の昨日の朝はさすがにコートは無人でし
たが、今朝は全面シングルス状態で、あ
りがたいお天気です。しかし、今度の金
曜日はまた崩れる予報になっています
ね。謹感ダブルスやいろいろなイベント
が開催される日なので、予報ハズレを切
に願うばかりです。

12月16日のクリスマスミックスも選挙と
重なりました。お天気も選挙も向こうさん
の都合なのでいかんともし難いですね。
自然体で身を任せるとしましょうか。

ジュニアクラブの方も少し充実してきた
ので、写真でもと思っているのですが、
いざその時間になると球出しなどに熱中
してしまい、すっかり忘れてしまいます。

個人商店は主がボケてると持ちません
な〜 

      11月13日(火)
あっという間に月日は経ち、既に11月も
半ば。

謹感ダブルスはかなりの苦戦でしたが
(とはいえ、何の努力もしてはおりませ
ん)、何とか開催はできることになりまし
た。今回は参加料無料〜¥1,000とかな
りのサービス大会ですが、参加賞にメー
カー価格¥945のソックスを用意しました
ので、絶対にお得だと思います。しかし、
それを売りにするのも下品下品と思い、
あえてあまり声もかけずに出たとこ勝負
でいくことにしました。

出て良かったと思ってもらえるような楽し
い大会になることを願うばかりです。

締め切りは過ぎましたが、予定が変更に
なって気が変わり、出てみようかと思わ
れた方は、少し余裕がありますので、今
週一杯はお受けします。

よろしく・・・・。
2012年10月の表紙と日記
              10月16日(火)
大会が続きましたね。この間、錦織選手
も大活躍してくれましたが、皆さんの活
躍ぶりも興味深く拝見しておりました。お
疲れさまでした。今週末には市民シング
ルスも開催され、各クラス共、楽しみな
対戦が見られそうです。11月にはファイ
ナルでも勤労感謝の日に謹感ダブルス
を予定しておりますが、正直、開催が危
ぶまれるほど出足が悪いです。ファイナ
ル20周年目にして我ながらちょっと可哀
想、泣けてきます・・・は冗談ですが、多
分、楽しい大会になると思いますので是
非ぜひご参加ください。昨年の本大会の
様子も載せてみました。楽しそうでしょ
う?
2012年9月の表紙と日記
 
ナイター練習風景
               9月26日(水)
大会が続きましたが、皆さん満足の行く
試合ができたでしょうか?  また練習を
楽しみましょう。

ファイナルでは恒例の謹感ダブルスを勤
労感謝の日に開催します。日頃の感謝
も込めて、格安の大会にしました。正会
員はタダです。

マジな大会ではありませんので、気軽に
参加してください。

また、ジュニアクラブの料金システムも改
良しましたので、興味のある方は覗いて
みて下さい。

しばらくぶりのの更新です。
もうスグ10月、テニス日和の毎日が続
いていますが、この季節は短い。この季
節をテニス三昧で過ごせたらいいな、と
思います。私自信の体調もやや持ち直
しましたので、ぼつぼつ鍛え直そうか
な、などと思っております。
2012年8月の表紙と日記
 
ファイナルペアマッチ:男子シングルスの1シーン
             8月8日(水)
読めない天気が続きましたが、ようやく
夏本番。今度は夏特有の夕立に見舞わ
れますね。

大会が続きますので、ファイナルは暫ら
くおとなしくしておこうと思っています。

2002年、お盆明けにコート開きをする
予定の工事が遅れ、9月1日に開業、細
江に落ち着いてもう10年になります。こ
の間、正会員としてファイナルを支えて
いただいた方に記念のTシャツでもお贈
りしようかと思案しております。期待しな
いでお待ちください。
            
            
2012年7月の表紙と日記
 
2012.7.8ファイナルのペアマッチの男子シングルス
 
2012.7.8ファイナルのペアマッチ予選リーグの男子ダブルス
 
 FinalTrialペアマッチ2012.7.8  女性ペアのシングルス対決
 
 2012.7.8 FinalTrialペアマッチ1、予選リーグ、手前から優勝の
西村・山口ペア

 
 ナイターの練習風景(2012/6/14)
         7月19日(金)
ファイナルのペアマッチ(7月8日)の
真をまとめてUPしました。
気の向いたと
きに回って切ったシャッター、網羅してい
ません。悪しからず・・・。

さて、市のペアマッチ。9月16日でチャレ
ンジと重なってしまいました。申し訳ない
ことです。こちらも
要項をUpしております
のでご覧ください。

毎日毎日、読めない天気と湿度に悩まさ
れております。今日はほぼギックリ腰状
態で、歩行もままなりません、ツカレが溜
まったせいか、トシが溜まったせいか?

            7月17日(火)
熱暑の3連休、参りました。今日は恵の
雨、死んだ体をしばし潤しております。こ
の間、丁度、九州ジュニアがあり、沖縄
のチームにもファイナルを練習コートとし
て使っていただきましたが、宮崎の鬱陶
しさには驚いておられました。沖縄よりき
ついそうです。選手の皆さん、本当にお
疲れさまでした。私も明日からまた、体
調を整えて頑張ろうかな〜と思います。

      7月12日(木)
本日もまた、終日不順なお天気です。雷
もあり、ジュニアは小学生の部のみ、半
分程度やりましたが、中学生の部はでき
ませんでした。覘いただけでお帰りの人
数名、皆さん、全くのごめんなさいです。
こんな日もあ
ります、ご勘弁を!
        7月9日(月)
昨日のファイナルペアマッチ、ほぼ終日
かかりましたので、丁度いい大きさでし
た。4ゲームとはいえ、最短でシングル
ス3、ダブルス3と一人6試合、最長は1
0試合とたっぷり遊んでいただきました。
トーナメントは男女混合となり、男子は
サーブ1本と各試合1ゲームのハンディ
を背負ってもらいました。皆さん本当に
よく頑張っておられたし、楽しんで頂けた
ので、やって良かったと思いました。

メンバーの皆さんには終日コートを占領
しましたので、大変申し訳なく思っており
ます。ご協力に深々謝!       

      7日2日(月)
もう7月、セミの声がコート中に響き渡っ
ております。天気の予定は立ちません
が、ファイナルトライアルのペアマッチ、と
にかくも予定通り開催いたします。

雨ばかりですね。今日も午後から止むと
の予報はみごとにハズレ、ドシャ降りで
す。おまけに雷さんが凄い。クラブハウ
ス内からコート奥の木立を眺めると、稲
妻が乱立しています。それでも手前の2
面には人影あり!こちらも凄いことで
す。

週末は好天気との予報ですが、天界の
ことは政界同様あまり当てにはできませ
ん。明日は晴れの予報ですがどうなるこ
とやら・・・。

コートは水分で十分に潤ってますが、お
天気商売のコート屋さんはすっかり干上
がっております。

しかし・・・細江の爺さんは結構元気で
す、ご心配なく!
            
    
2012年6月の表紙と日記
 
 木曜日ナイターの練習風景(2012/6/14)

 
 平日ナイターの練習風景

 
 ファイナル:休日の練習風景
        6月12日(火)
ファイナルトライアルのペアマッチ、まだ
エントリーは少しですが、余りにレベル
が違うと、お互い面白くないかな、と思
い、男女を別にしました。更に、リンクリ
ーグ戦で2つのブロックに分けてトーナメ
ントを行いますので、参加しやすい形に
なったと思います。奮って奮ってご参加く
ださい。

       6月8日(日)
ペアマッチをファイナルでやることにしま
した。この日はいろいろ大会もあるようで
すが、とにかく募ってみることにしまし
た。

32ドローくらいのミニミニ大会ができれ
ば、と願っております。よろしくお願いし
ます。

         6月6日(水)
台風が梅雨前線を吹き飛ばしたらしく、
「本日は晴天なり」。それにしても蒸しま
すね。朝のコートは水蒸気が立ち上って
おりました。しかっし、水曜日とあって、
昼間のコートは賑わっております。

さて、昨日、思い付いたのですが、中止
になった市のペアマッチを、ファイナルの
プチ大会にしようかな・・・。暑い時期で
すので、ゲームも大会もそれなりのプチ
プチトライアル、でもたくさんできるように
します。

       6月2日(土)
早6月、今日は朝から雨。雨の中でも皆
さん負けずにやってますね。今月も県ス
ポーツ祭、ダンロップなど、大会が続きま
す。

最近、夜の部がなかなか充実してきまし
た。平日夜のヒッティングパートナーが
埋まったこと、利用料の上限を決めたの
で、安心して来られるのも一因でしょう
が、何よりも季節がいいせいでしょうね。
本格的な入梅前に練習量を稼いでおき
ませか?               
2012年5月の表紙と日記
 
 ファイナルテニスクラブ : ゴールデンウィーク中の老若?男女
          5月10日(木)
ゴールデンウィークが過ぎ去りました。こ
の前後は大会ラッシュでした。ファイナル
の面々も年代別とミックスでは活躍顕著
でした。お疲れさま。

私は連日朝からの出勤、テニスもかなり
やりました。その疲れが今頃出てきてい
ます。かなりの遅出です。やっぱりアレ
のセイデスカネ・・・

大会も一段落したら、ファイナルトライア
ルも考えようと思います。管理人メモもず
っとご無沙汰。いろいろメモはしたのです
が、躊躇いがあってUPには至りません
でした。また、少しずつ書き残していきた
いとは思っています。とりあえず一休み
です。
2012年4月の表紙と日記
 
 ファイナルトライアル新春シングルスの1シーン

 
 ファイナルトライアル男子準決勝の1カット

 
 ファイナルトライアル早春シングルスの1シーン
              4月30日(月・祝)
折角の休日だったけれど、生憎の雨、チ
ャレンジ大会はどうだったかな?

このところ絶好のテニス日和で、28日、
29日の大会はお天気に恵まれたけれ
ど、最後が悪かったね。選手には可愛そ
うだけれど、オムニの大会は格闘技と心
得よ!雨の日も練習が必要なのだ!

そうそう、昨日の都市対抗予選は男子
の30歳、45歳クラスで優勝、東京での本
大会出場権を獲得、おめでとう!他も準
優勝などあり、練習の成果を発揮して大
健闘でしたね。「練習は嘘つかない」

別件ですが・・・ナイターの練習会(井上
のスクール)は中止しました。夜の練習
コート確保のためなどの理由です。勝手
に中止しごめんなさい。  

           
            4月20日(金)
ようやく春と言える時候になりましたね。
上記のタイトルのうち、レンタルコートの
部分を削除しました。幸い、問い合わせ
もご注文もなかったので、まだ未公開状
態だったと思います。やはりクラブとして
のコートを十分に確保しておこうと思い
直しました。いずれクラブとして、有効に
活用していきたいと思います。既にご覧
になっていて、利用してやろうかな、と思
われた方がおられましたら、本当にごめ
んなさい。

       
         4月15日(日)
皆さんの反応が耳に入り始め、少し不備
な点があると思えましたので、更に拡充
しました。

平日会員は平日の昼間専用なので、平
日会員とナイター会員の二つをまとめ
た、平日&ナイター会員を作りました。

また、土曜日はほとんどの人が昼間に
来られるので、ナイターは閑散としてい
ます。そこで、土曜日の夜も利用してい
ただけるように、ナイターのレンタルコー
トを利用し易くしました。ついでに昼間の
空きコートも公営コート並みの利用料に
しました。また、利用料に上限を設け、3
時間以上のご利用は定額にしました。ゆ
っくり遊んでいただければ嬉しいです。ど
うぞ有利にご利用ください。

            
             4月9日(月)

室内は28℃になりました。暑いです。で
も風は相変わらずです。緑が鮮やかさを
増してきました。

さて、ファイナル20年目の目標は、でき
るだけ開かれたクラブにすること。また、
テニスをしようと思った時、気軽に参加
できるようにすること。少しずつ改善して
いきたいと思っています。注文がありま
したら、遠慮なく注文してください。ここま
でよく持ったのはほんとに皆さんのお陰
ですから・・・・。

上に載せましたが、平日会員、ナイター
会員を新設し、たジュニアクラブも一層、
参加しやすくしました。今後ともよろしゅ
うに・・・。             
2012年3月の表紙と日記
   

   ファイナルトライアル早春シングルス:ジュニアも大健闘


 
  ファイナルトライアル女子1部決勝
        3月31日(土)
 今日は朝から雨の予報だったせいか、
それとも 飲み疲れか、とにかく朝のコ
ートは無人。こんなことは年に何回もは
ない。雨は上がり快晴。でも風はかなり
ものもの。山桜はほぼ り果て、葉桜状
態。コートには桜吹雪が舞う。

お昼過ぎて、ようやくコートにもちらほら
と人影。 もう目の前は4月、ウグイスの
さえずりが響き渡っている。

                 3月27日(火)
別れと出会いの季節になりました。たく
さんで  はありませんが、やはり去って
行かれる方がお られます。ファイナル
にとっては大きな痛手で  すが、仕方
のないことです。

彼の地でまた、素晴らしい出会いがあり
ますよ うに・・・。

ファイナルもまた節目の年、新たな一歩
を踏み 出さなけれなりません。

願わくば、この地にも素敵な出会いがあ
ることを 祈るばかりです。


                 3月24日(土)
雨の次は風、昨日から半端じゃない風が
吹き荒び、土曜といえど、さすがにコート
は半分で十分。恒例の朝シングルスもな
く、最初からダブルス。年度末で飲み会
も多いのかな?
東北は大雪らしいので、宮崎は恵まれ

ますね。どこに飛んでいくか分からない
ボールを懸命に追っかけてますもん。

         3月16日(金)
よく降りますね。植物にはもってこいの
菜種梅雨。コートの奥の杉林は霞んで
いてよく見えません。気温はそれほど低
くないのに、体が冷えます。
それでも年度替りで、何かと忙しい。
お陰で?コートは閑散としています。
僕は独りで居るのが、全く苦にならない
タイプなので、この鬱陶しい状況でも平
気ですよ!。
ジプシーファイナルから20年目、細江に
コートを持って10年目。自分でお祝いを
するものじゃないけど、何か皆さんに感
謝の気持ちを表したいな、とは思ってい
ます。  ワスレナケレバ・・・ネ・・・
ちょっと暇だとこんなこと考えるので、暇
もまた好し、です。
               
2012年2月の表紙と日記
 
 ファイナルトライアル男子1部決勝、手前は優勝のT山さん(4連
覇達成)
         
                   2月28日(火)
 写真を入替えました。手前が優勝の角
 さんです。前のは過去日報かPhotoCo- 
 llection(後日UP)に移します。
 トライアルの日、N美さんからスープの
 差し入れがありました。大好評でたちま
 ち売り切れ(無論、無料です)。本当に
 ありがとうございました。
 もう一つ感謝を・・・トイレが綺麗になって
 るなぁ、と思い、犯人?探しをしていたら、
 なんとO秀さんとのこと、いくら女神さま
 がいるとはいえ、なかなかできることで
 はありません。反省と深謝です。本当に
 申し訳なくありがたいことでした。          
           
            2月24日(金)
 トライアルの結果に名前を出されるとま
 ずいという方がおられたので、T浩なん
 て分かる人には分かる書き方をしたら、
 何と決勝対決は両選手ともT浩となって
 しまい、どちらですか?・・と聞かれるの
 で・・・、優勝は角さんの方です。
 写真向こうの暗い方が角さんです。それ
 にしても手前のT浩さんの腰の据わり具
 合は感動モノですネ。ジュニアにはぜひ
 見習って欲しいと思います。
       
                
2月21日(火)
 昨日のミスを訂正します。
 先ず、312試合というのは木花換算でし
 た。生目の杜では208試合分で、丁度
 いい試合数だったということです。
 次に、赤字・・・というのは金銭だけのこ
 とで、熱戦の展開を見られたし、ジュニ
 アの課題も見つかったし、何より、これ
 でシングルスに目覚めた方も居られた
 のでかなりの黒字だったと思います。
 機会があれば、また挑戦したいと思い
 ます。その時はまた、ヨロシク・・・。
                2月20日(月)
 Finalトライアル早春シングルスの結果
 をUPしました。予選・本戦、全52試合の
 記録です。生目の杜換算では312試合
 分になります。目一杯コートを使いまし
 た。が、しかし、かなりの赤字。連絡済
 みとは言え、やはりメンバーの方が練
 習に来られました。習慣ですもんね。
 大変ご迷惑をおかけしました。
 何とぞご容赦のほど・・。 う〜ん、もう
 大会は無理かも・・・
 ご希望がない限りネ。
                
                 2月19日(日)

 気温は低かったけれど、好天に恵まれ
 ました。
 予定通りの進行で、Finalトライアル・早
 春シングルは無事終了。ご協力ありが
 とうございました。
 結果は男子はTHさん、女子はKSさんの
 4連覇。お見事!
 しかし、敗れたりとはいえ、男子にも女
 子にも非常に頑張った人がいて、なか
 なか見ごたえがありました。皆さん、お
 疲れさまで した。
                2月7日(火)
 ファイナルトライアル:早春シングルス、
 2月10日締切り予定でしたが、定数を
 少 しオーバーしましたので、締め切ら
 せていただきました。何せ4面のコート
 で一人最低3試合はできるようにすると、
 参加者数は限られてしまいます。
 でも、予想より沢山の参加希望があり、
 嬉しい誤算でした。
 あまりマジな大会は受けないように感じ
 ていましたので、ちょっと安心しました。
 とはいえ、ファイナルトライアルはあくま
 で練習試合なので、気軽なノリで楽しん
 でいただければ・・・と思います。    
 
 
 ファイナルトライアル男子1部決勝、手前は惜しくも準優勝のT甲
さん

 
 2012年2月、土曜の朝はシングルス

 
 2012年2月、土曜午後の練習風景
2012年1月の表紙と日記
 
   2012年1月土曜日午後の練習風景

 
    2012年1月3日撮影

 
     2012年1月3日15:30のファイナル
 
     写真は昨年暮れ(12月29日)に撮ったものです。
              1月30日(月)
 昨日はいろいろありました。市の冬季
 ダブルス。最近には珍しい絶好のテニ
 ス日和。選手諸君も市の運営に慣れ、
 進行もスムーズ。明るい中に終了。
 帰って夕食を食べながら全豪男子シン
 グルス決勝をTVでライブ観戦。何とこ
 れがほぼ6時間、二人のストイックな怪
 物が繰り広げた熱闘にしばしお酒も中
 断。 昨日は私の誕生日で、いつもより
 はおご馳走でした。たびたび話題にも
 して、可愛がっていた黒猫のゴンとユナ
 が相次いで不明に・・・
 少し寂しく心残りの近況報告です。
       
2011年12月の表紙と日記
           12月30日(金)
昨日、今日と土・日並みの賑わいだった。
去年はこんなにコートがふさがることは
なかったと思う。今年の暮れはすこぶす
暖かい。風も穏やかだ。宮崎はいい、と
思わずにはいられない。
だけど年賀状はまだだ!

       12月22日(木)
 19日はクリスマスミックスの打上げも兼
 ねて忘年会。試合後の日曜夜にもかか
 わらず、30余名もの参加。3時間半ほど
 テニスの話だけで終わったと思います。
 皆さんの熱い話が聞けて本当によかった
 と思います。昨日水曜日は、年末にもか
 かわらず、たくさんのプレーヤーで賑わ
 いました。怪我無きように本年を締めく
 くりましょう。
 
             12月14日(水)
 今年も残すところあと僅か・・穏やかな
 年の瀬のようでもあり、大変な暮れの
 ようでもあります。クリスマスミックスに
 続き年明け1月の冬季ダブルスの要項
 も今日出しました。市の事務局も冬にな
 ると急に忙しげになります。
  あと少しだけがんばろ・・・
             
            
12月10日(土)
 ここ細江では10月から10年目だけど、
 クラブとしては20年目。成人式ですね。
 生き残ってるのは皆さんのお陰です。
 深謝!
 寒いとはいえ、宮崎は天国に近いね・・・。
 一年中戸外でテニスができるんだもん。
 ファイナルも爺も頑張らなくちゃ・・   
   

         12月9日(金)
 寒くて風の強い一日でした。それでもテニ
 スをする人は絶えません。ファイナルもこ
 こに越してから10年目を迎えました。何と
 かクラブも爺も生き残っております。新年
 を元気に迎えたいものだと思う今日この
 頃です。明日はこの冬一番の冷え込み
 になりそうですが、夜の街で風邪を召さ
 ぬよう、気をつけてくださいね。     
  
2011年11月の表紙と日記
 
     
ファイナルトライアル謹感ダブルスの1シーン

 
     
Dコートの練習風景

             11月24日(木)
  昨日のFinalTrial(謹感ダブルス)は雨
  のちスグ晴れ、試合はドンドン進みまし
  た。ハンディはどこにも優勝のチャンス
  があるように設定したので、かなり厳し
  かったようです。  
  ボジョレヌーボー争奪戦となった謹感
  ダブルス、1部優勝・準優勝ペアは紅
  白セットを、2部優勝はペアでセットを
  ゲット。終了後も楽しく遊びました 
  とりあえず、結果のみUPしました。近々
  写真もUPできると思います。
             
             11月12日(土)

  夕方、金曜夜のヒッティングを勤めてく
  れていたYGさんが、ほんとに久し振りに
  顔をみせてくれた。第3の人生を踏み出
  すべく歩みはじめ、今、最後の仕上げの
  段階らしい。ぜひぜひ頑張って、試練を
  乗り切り、テニスに復帰できる日が来る
  ことを・・・。
        11月11日(金)
  金曜日が晴れるのは何週間ぶりかな?
  ほんとに久し振り。週末も天気良さそう 
   なので楽しみだ。

  謹感ダブルスもそれなりに参加者が増え
  ましたが、まだ余裕があります。
2011年10月の表紙と日記
  Finalトライアル(2011.9.26)


 
    ファイナルトライアルの1シーン 2011.9.25  
             10月22日(土)
  キンカンダブルス、要項を少し手直し
 しました。ハンディを細かくしましたので、
 すべてのペアに勝利のチャンスがあり
 ます。また、当日の参加者は日没まで
 無料で遊べるようにしました。会員の皆 
  さんにも参加をお願いします。

            
            10月18日(火)

  皆さん少しお疲れ気味なので(私だ
 けかも?)11月はまた、昨年も実施した
 勤感ダブルスを開催します。
 男ダブでも女ダブでもミックスでもOK.。
  ただし、ハンディがあります。男子の女
 子に対するサーブは1本など、かなり厳
 しいハンディがあります。
  楽しくたくさんゲームができたらいいか
 な、と思っています。           
             
             10月9日(日)

  連休の中日、いい日和でした。県選手
  権も本選に入りましたが、さて、皆さん
  の出来はいかがだったかな?できれば
  勝って終わりたいけれど、せめて最後
  の試合までは戦いたい、ファイナルに
  はその意味も込めてありますんで・・・。
  勝つというのは本当に難しいものです。
  「勝利と敗北を等しく遇する」という言葉
  をぜひ、思い出してください。
                
             10月4日(火)

  一昨日夜から昨日、今日とネットの接
  続ができず、今日夕刻、やっと復旧し
  ました。原因は軒下のケーブルの切断
  で、鳥がきったのではないか?というこ
  とでした。ご迷惑をおかけしました。
  ネットのありがたさを再認識しました。
        
             1
0月2日(日)
  暑くもなく寒くもなく、陽射しも強くなく
  絶好のテニス日和が続いています。
  僕自身も少し頑張り始めましたので、
  今日は少々草臥れました。歳とってい 
   ろいろ体は傷んできますが、一番の敵

  は視力とバランス感覚ですね。何とか
  したいところではありますが・・う〜ん
  domonaran !
2011年9月の表紙と日記
 
 
     トライアル後のジュニアの練習1  2011.9.25
 
  トライアル後のジュニアの練習2  2011.9.25
 
   トライアル後のジュニアの練習3  2011.9.25
               9月27日(火)
 ファイナルトライアルの写真をUPしま
 した。暇ができた時のみの撮影で、そ
 の時試合のなかった人は映っていま
 ん。ごめんなさい。
       9月26日(月)
 昨日のFinalトライアル、暑からず寒か
 らずの最高の状態でできました。たくさ
 ん試合をしてもらいましたが、男女共
 3連覇達成。今日のところは結果のみ
 UPしました。次回(未定)もよろしく・・・
       9月24日(土)
 連休初日、ナイターは男子5人の総当
 り4ゲーム先取のシングルス。なかなか
 内容の濃い練習になったと思います。
 明日のFinalトライアル、少人数ですが
 その分、中身の濃い、楽しい大会にな
 るよう願っております。14:00には終了
 し、通常の練習ができます。       
      9月21日(水)
 昨日は台風無事通過。お天道様の元
 でのテニスはやはり気持ちがいい。
 でも紫外線は大敵です。
 紫外線はやや弱めの放射線と思って
 も間違いないということですから・・・。
            9月16日(金)
 ほぼ終日雨。昨日の夜も二人、今晩も
 二人、雨中のテニス。まだまだ猛者健
 在なり!
             9月15日(木)
 雨が降り続きますね。週末も不良の予
 報なので、チャレンジが気がかりです。
 いいコンディションで戦って欲しいと思い
 ますが、天候不良で差がひろがること
 はあっても、勝負がひっくり返ることは
 まずないので、全力を尽くして勝負に
 かけてほしいものです。がんばれ!
              9月13日(火)
 全米、第1シードと第2シードの決勝
 は、第1シードの圧勝で終わりました
 ね。フェデラーにもナダルも頑張りま
 したが、及びませんでしたね。ジョコ
 強し・・・それにしても日本勢は・・・
 残念!
             9月7日(水)
 朝夕、昼間でも日陰はかなり涼しい
 今日この頃です。でも昼間の日なた
 は、まだまだ暑いですよ。
 今日は水曜日ということで、昼間はい
 つもどおり賑わいました。テニスには
 ありがたい季節になりつつあります。
 10月16日に市民シングルス、ついで
 に9月25日のここファイナルのトライ
 アルもよろしく・・・。
               9月2日(金)
 もう9月、台風やや接近、小雨だけれど
 コートはお暇。ツクツクボウシが忙しく
 鳴いている。この雨、夜には上がるのか
 な。ニャン子たちは音もなく眠りこくって
 いる。
 「こくる」というのは聞いたことがない、
 使ったことがないという人が多いけど、
 すでに死語なのかな?
2011年8月の表紙と日記
 
   上下共、8月のファイナルトライアル  2011.8.28

             8月29日(月)
 大会シーズンで迷いましたが、継続は
 力なり・・・9月もFinalトライアルを決行!
 やはりシングルスです。前回見合わせ
 方、今回こそはよろしく! 秋だ〜
       
             8月22日(月)

 曇り、微風と天候に恵まれ、8月のシング
 ルス、FinalTrial無事終了。男子角山、女
 子小松の2連覇。しかし、シニアもジュニ
 アもそれぞれにがんばりました。
 お疲れさま、ありがとう!写真UP(8/23)
           
             
 8月20日(土)
 明日はファイナルのシングルス、予定通
 り、9時試合開始です。8時頃から練習
 できます。譲り合って皆がウォーミング
 アップできるよう、お願いします。
 楽しい楽しいシングルスになりますよう
 に・・・。会員の練習は14:00頃からでき
 ます。よろしくお願いします。      
   
              8月12日(金)
 ようやくお盆シーズン、里帰りの懐かし
 いお客さんが、チラホラと見え始めまし
 た。暑さもあと少しの辛抱でしょうか?
 今日は僕と同じ歳のいとこが家に寄って
 くれました。毎年、東京から車を運転して
 帰ってきます・・元気すぎるぞ!!    
        
               8月7日(日)

  8月21日のファイナルトライアル、シン
 グルスの要項を一部手直ししました。
  コンソレからも本選優勝が可能になる
 ようにしました。シングルスは面白いと
 感じていただける方が増殖中!
             
               8月5日(金)

  台風の影響でしょうか?この数日、天
  気がはっきりしませんね。それでも雨
  間を見て、何人もの方が練習に来られ
  ていましたが、さすがに今日はゼロで
  す。時々、上がるのですが、その後ま
  たバケツの水です。でもこちらの2面
  はほとんど使用OKの状態で、張替え
  た価値はありましたね。明後日からは
  回復するようですね。また、がんばり
  ましょう! しばし昼寝・・・・
  お百姓さんも大変だろうなぁ。
2011年7月の表紙と日記

2011年6月の表紙と日記
        6月16日(木)
  今日も雨で、コートの写真は前の通り
  ですが、余り長く曝しておくのも不景気 
   なので、ちょっと賑わったナイターと差 
   し替えました。でも、ネコちゃんの状況

  は相変わらず・・・すごくなつっこくはな
  りました。ファイナルで育つのは難しい
  かなぁ。
        6月12日(日)
  コートはほぼ1日おきにこんな状態で
  す。サルに替わってネコです。子猫4
  匹捨てられました。親猫不明、引き取
  り手を探してますが、現れません。
  さて、昨日からスポーツ祭。宮崎市は
  男女共優勝を逸しましたが、悪天候の
  もと、皆さん健闘されたようで、勝負に
  負けた感じです。県北と県央、頑張り
  ましたね。今年は総勢10チーム出せ
  たということで、よしとしましょう。               
       
               6月5日(日)

  昨日は梅雨の雨間ということで、コート
  は大変賑やかでしたが、今日はまさに
  梅雨本番。朝から雨で人っ子一人見
  当たりません。代わりにお猿さんが遊
  びに来てくれました。奥のフェンスから
  寂しげな人間を気の毒そうに眺めてい
  ます。僕はしばし骨休め・・・。


2011年5月の表紙と日記
           5月28日(土)
  昨日は予報を裏切り、夜の雨は降ら
  ず、久々の雨間のナイター。消灯して
  帰りしな、前の道をホタルが悠然と飛
  んでいました。すでに初夏・・・
  とはいっても今日は台風と梅雨のダ
   ブルパンチで、問い合わせはあれど、
   人影は無し。今日はこれでご用仕舞
   いかな・・・明日はどうなることやら・・・ 
        
                5月24日(火)

  入梅ですね。雨もまた好しかな・・・
  笑顔が余りにいいので、先日の4人
  をちょっとだけ。ジュニアトーナメント
  中学生の部でR君はダブルス優勝!
  I ちゃんもインターハイがんばるぞ!        
         
              5月23日(月)

  ねんりんピック予選、スポレク予選に
  続き、マスターズ予選も終わった。
  おじさん、おばさんたちは元気だな!
  さて、市のペアマッチも要項をUPしまし
  た。あと一分張りがんばろ・・。
  この間、中学生大会も生目の杜で開催
  され、嬉しい勝利も惜しい敗戦もたくさ
    んありました。
              
                5月18日(水)

  写真は昨夜のコートです。
  天候とコートのせいで、寂しかった
  ナイターが久しぶりに賑やかでした。
  コート改修のお陰か、天候が穏やか
  になってきたせいか・・・・。
  今日は水曜なので、お昼もいつもの
  顔ぶれが揃いました。        
        5月15日(日)
  午前組の終了後、午後組みが現れ
  るまでの一コマです。見覚えのある
  フォームだと思いますが、はて誰か
  な?
  手術後のリハビリを兼ねての練習で
  すが、ファイナルの面々は軽くあしら
  われておりました。あのI ちゃんももう
  高校生だって・・・ジッちゃん、歳とる
  はずやな・・・       

                
20011年5月14日(土)
  昨夜から使い始めた改修コートは
  やはり気持ちはいいです。でも、真
  新しいという感じでもなく、今までと
  同じようにすぐに馴染めるコートに
  仕上がりました。今日は快晴、コート
   もそこそこ賑わいました。
       
              
2011年5月13日(金)
    今日は13日金曜日と西洋では縁起
  の悪い日ですが、ここファイナルに
  とってはいい日でした。コートに砂が
  漉き込まれ、改修工事完了です。
  最短で完了し、今週末に間に合いま
  した。実は今日、6人だけ打ち初め
    をしました。
  コート未改修を言い訳にして、今ま
  でサボってたことを、少しづつ始め
  ていきたいと思います。
  どうぞよろしく・・・   

            
2011年5月12日(木)
     雨はギリギリでセーフ。
  予定通り人工芝を張り詰め、ライン
  も入りました。
  明日、砂が入れば完成です。
  明日のナイターから使えそうです。
  砂入り前のこの状態が最高に美し
  く、気持ちのいい状態です。ボール
  は全く弾みませんが・・・。工事は
  超順調です。職人さんに乾杯!
         
            2011年5月11日(水)

    今日は人工芝が運び込まれたとこ
  ろで終わり。工事を引き継ぐ職人さ
  んが間に合わなかったらしい。天気
  が崩れなければ、明後日13日中に
  は完了できそうです。そうなると、土
  日に4面使えて嬉しいな〜。     


       2011年5月10日(火)
  なんとか雨も大したこともなく、今日
  のコートはこんな具合です。
  明日には人工芝が運び込まれまれ
  るそうで、楽しみです。それもお天気
  次第ですけどね。
      2011年5月9日(月)
  今朝8時からコート改修工事が始
  まりました。幸い朝の雨も上がり、
  工事に支障はなかったのですが、
  暑くて蒸して、こういう時は少しだ
  け風が欲しいと思いました。
  工事の傍ら、残りの2面は使って
  いただきした。

      2011年5月7日(土)
   5月9日(月)から工事にかかること
  になりました。南側の手前2面の主
  要部分を張替えます。工期は2週
  間の予定。 この間、ご迷惑をおか
  けしますが、よろしくお願いします。
2011年4月の表紙と日記
     2011年4月15日(金)
  春ですね。暖かくなり、コートの脇
  の崖側面には藤の花が咲き始めま
  した。藤と言ってもやはりこのテニス
  村ならではの地味さです。
  でも地味さに慣れれば、これで結構
  艶っぽいものです。コートの照明もな
  るべく省エネしようとみんな下向きに
  してもらいました。コートも地味です。
 
            2011年4月6日(水)

  今年もまた、別れと出会いの季節が
  巡ってきました。Uさんが和歌山に
  Kさんは延岡にそれぞれ転出されま
  した。入れ替わるように I さん、Tさ
   ん、Kさんが転入して来られました。
  どなたも新天地でのお仕事とテニス
  でのご活躍を心より願っております。                  

            2011年4月6日(水)

  今年もまた、別れと出会いの季節が
  巡ってきました。 Uさんが和歌山に、
  Kさんは延岡にそれぞれ転出されま
  した。入れ替わるように I さん、Tさ
    ん、Kさんが転入して来られました。
  どなたも新天地でのお仕事とテニス
  でのご活躍を心より願っております。
              
              2011年4月1日(金)

   去年、関東に転校して行ったYちゃ
  んが、春休みに帰郷するということ
  で、当時からのメンバーで親しかっ
  た5人が集まりました(3月28日)。
  Kさん、Mさんに私も加えて、何試
  合もダブルスをして、楽しいひと時
  を過ごしました。
   みんな可愛いでしょ・・・ 
2011年3月の表紙と日記

トップ クラブ案内 ジュニアクラブ Final Open Trial 会員ページ(9/15) 山口スクール リンク集 メール